子育て マウロスカルニ子2トレーン

どうも、マウロスカルニケです。

子供が少し大きくなってくると、好きなものがはっきりしてきますよね。

マウロスカルニ子も15ヶ月を過ぎた頃から電車が大好きになりました。

凝り性なのは親譲りのようで、車や飛行機にはほぼ目もくれず、毎日ひたすら電車電車…。踏切を見れば立ち止まり、電車が来るまでうごかない。

線路があればひたすら凝視。最近は「これ何線だろ?」 なんて言うようになりました。

ワンダーアパートメントのコットンキャップにマルークのダッフルコートで運転席に挑むマウロスカルニ子。

貨物列車が大好きなマウロスカルニ子。新幹線にはあまり興味がないようです。

最近は貨物列車に御執心で、サンタさんにお願いしたものがこちら、

写真が下手ですが、トレーンと言うメーカーのNゲージ、ダイキャストモデル。

マウロスカルニ子が興味を持つまで電車にあまり関心がなかったのですが、このミニチュアがなかなか素敵な作りで、手に持つとずしりと重く、緻密に再現されたディテールは男心をくすぐるものがあります。

しかも調べるとトレーンのダイキャストモデル、80近いモデル数で展開されていて、廃盤になった品番も相当数あるようで、コレクター心をくすぐられてしまい、私も自ら進んで買ってしまいそうです。

1番右のCASIOPEAがお気に入り

ちなみにマウロスカルニ子は自分の視線の高さで遊ぶのが好きで、テーブルの上で走らせていますが、

自分の足に落下させてよく泣いています。

固くて重いので手に持って振り回すとなかなかデンジャラス。

保護者の方は気をつけてみていてあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました