家族のための男の料理10 年越しそばにも・そうめん・うどん・ひやむぎ…簡単なだしの取り方と、かえしの作り方。家族好みの麺汁を作る

家族のための男の料理

12月追記

どうも、マウロスカルニケです。

すこしずつ暖かい日が増えてきて、これから夏までの間は、短いながら気持ちの良い季節ですね。

外出自粛で残念ですが、早い収束を願い、皆で明るくやっていきましょう。

お散歩くらいは良いみたいですし…

家族のための男の料理、今回はこれから需要が急増するであろう《めんつゆ》 の作り方です。

消費が激しいので、つい切らしてしまった、又は買い物を控えたい時なんかに便利です。

マウロスカルニ子は4歳で、冷たい麺類が大好物です。市販のつゆも便利でありがたいですが、やはり色々添加されていますので、

なるべくなら自分で作った物を与えてあげたいと思いレシピを作ってみました。

びっくりする位簡単で、美味しいので是非作ってみてください。

スポンサーリンク

先ずは材料

だしは前回の『美味しいごはんの炊き方と体調を整える味噌汁』の時と一緒です。

だし

煮干し 2匹

昆布(煮物用で無い物) 2g

厚削りかつお節 8g

全てスーパーで買えますが、揃えられるものだけでも大丈夫です。煮干しだけでもOK。種類を減らす場合、後で足す水の量を減らして調節すれば大丈夫です。

1種類減らすごとに100㏄水を減らします。

先ずはあるものだけでやってみましょう。

かえし

子供も食べやすいように少し甘めの分量です。我が家はこの分量で作っています。

砂糖を小さじ1に変更する、又は少し増やす、醤油を10㏄足してみりんを10㏄減らす、その逆をやってみる等々…作るたびに微調整して家族好みの味を作りましょう。

醤油 100㏄

みりん 100㏄

砂糖(きび砂糖推奨‼) 小さじ山盛り1

スポンサーリンク

作り方

だしは全ての材料を水100㏄に入れて4時間以上置きます。

こんな感じです。ラップをかけて冷蔵庫に入れときましょう。

前日の夜、又は朝1番にやっておくとお昼ご飯には使えます。深めの器に入れてラップして冷蔵庫に入れておけばOKです。

4時間以上経ったら手鍋に移し、水400㏄を足して(だしの材料がそろわなければここで水の量を減らします) 中火にかけます。沸騰直前で火を止め、煮干しと昆布、かつお節を取り出し、冷めれば完成。清潔な容器に入れておけば冷蔵庫で3日くらい日持ちします

基本的に何にでも使えますので、余ったら味噌汁を作る、煮物に入れる、カレーに入れる、ごはんを炊くときに入れる、刺身につける醤油に入れる、おひたしにかける等々…ですぐに使い切りましょう。

取り出した煮干し等は、マウロスカルニケは面倒なのでそのまま食べてしまうか、味噌汁に入れてしまいます。捨てるのは何かもったいないので…

かえし

1.鍋にみりんを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火に落とし、5秒くらいアルコールを飛ばします。

2.砂糖を入れて溶かし、醤油を加え中火にします。鍋の淵がぷつぷつしてきたら弱火に落とし、15秒くらいで火を止めましょう。お醤油の味が柔らかくなります。

3.冷めたら完成。すぐに使っても良いですし、1日置くと味がまとまって更に美味しくなります。

清潔な容器に入れておけば冷蔵庫で2週間くらい日持ちします。日々大量に使うご家庭ならばまとめて作ってしまっても良いかと思います。

麦茶と同じ容器に入れるのは避けましょう。昭和のコメディみたいな事になりかねません。

 

あとは『かえし』 を『だし』 で割ってお好みの濃さに。かえし1:だし3くらいが基準です。

市販のつゆを水で割る感覚です。

風味が強すぎる、味が濃すぎると感じた場合は、だしとかえしを混ぜた後、水で割ってください。

もちろん暖かい麺のつゆとしても使えます。その時はお湯で割ればOKです。濃さはお好みで。

スポンサーリンク

麺の種類別・おすすめの割り合い

うどんもそばもそうめんも同じ分量じゃ嫌だ‼ という人のために我が家の麺の種類別の割合も載せておきます。

あくまでも個人の好みなので「ふーん」 くらいで見てください。

うどんつゆ

だし

煮干し 2匹

昆布(煮物用で無い物)  4g

厚削りかつお節  10g

かえし

しょうゆを薄口醤油にかえて80㏄

みりん 100㏄

砂糖 小さじ1

そばつゆ 

だし

煮干し 1匹

昆布(煮物用で無い物)  なし

厚削りかつお節  15g

かえし

醤油 120㏄

みりん 80㏄

砂糖 なし

そうめん・ひやむぎつゆ

だし

煮干し 2匹

昆布(煮物用で無い物)  2g

厚削りかつお節  8g

かえし

しょうゆ 120㏄

みりん 80㏄

砂糖(きび砂糖) 小さじ山盛り1

スポンサーリンク

おまけのけ

皆様、冷たい麺のお供の薬味はどうしましょう?

我が家はうどんは七味と海苔、そばとそうめん・ひやむぎはわさびと海苔と白ネギです。

海苔はきざみのりは買わずに板海苔の2切り(あの長方形のやつです) を買って炙ってから使います。

炙り方は中火で五徳を数回、海苔で素早く撫でるように両面炙り、両手の指をこすり合わせるように細かくしていきます。香りが全然違いますのでぜひお試しを。

自分でだしとかえしを作る様になってから、お蕎麦屋さん、うどん屋さんのつゆの味をすごく意識するようになりました。

ここのかえしは甘めなのにくどく無いな、とか、カツオのだしがすごい、とか…そんな楽しみも増えて、食べること・作ることがより楽しくなりました。

コロナウイルスが早く収束して、外食も思いっきり楽しめるように、

料理の腕を磨きながら、家族の好みを把握する良い機会と思い、家で楽しめることを楽しみましょう‼

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました