家族のための男の料理8 超あらびき肉のミートソーススパゲッティを、もちもちの太麺で味わおう。

家族のための男の料理

どうも、マウロスカルニケです。

外出自粛で、すっかり自炊に目覚めたPapa衆も多いかと思いますがいかがでしょうか?

ご好評いただいております家族のための男の料理、今回はみんな大好きミートソーススパゲティ。太麺のもちもち、ぷりぷりにベストマッチなあらびき肉のミートソースのレシピです。

ちなみにうちのマウロスカルニ子はお肉を食べませんが、超あらびき故にお肉をどかして栄養満点のソースとパスタだけに取り分けることも可能です。まあ、食べてくれれば一番良いのですが、お肉。

今回のレシピは、お昼にちゃちゃっと、ではなく、昼に作り始めて夜食べる。たくさん作って冷凍しておく系のレシピになります。煮込む時間がかかるだけで工程はとっても簡単。ひるまずにやってみましょう。

それでは早速作っていきます。

スポンサーリンク

先ずは材料

多めの4人分

合いびき肉 400g あらびきの物を。豚ひき肉でも。粗ければ粗い程肉肉しい食感になります。

店頭に並んでいなくてもスーパーやお肉屋さんに言うとやってくれたりします。

なければ5㎜~少し厚めのスライスの物を買ってきて自分で包丁でたたく、という手もあります。これはこれでワイルドな仕上がりになります。

たまねぎ 中くらいの物 1個

にんじん 中くらいの物 1個

にんにく なるべく国産のものを。 3~4片

トマト缶(ホールトマト) 1缶(400gくらい)

オリーブオイル なべ底が隠れる位たっぷりと

 8gくらいでしっかり塩味が付きます。味をみながら調節しましょう。

キノコ類 150gくらい なくても可

白ワイン 100㏄ なくても可

セロリ 半分くらい なくても可

ローリエ オレガノ バジル お好みで。煮込む際に入れます。なくても可

粉チーズ お好みで

黒コショウ お好みで。たっぷりかけるの推奨。

スポンサーリンク

作り方

ソース

1.にんじん・玉ねぎをみじん切りにします。粗くても食感が残りますので大丈夫。セロリを入れるならば一緒に刻みましょう。キノコ類もみじん切りに。にんにくを包丁で潰しておきます。

粗くても、不揃いでも大丈夫
キノコ類もこんな感じで

2.ボウルにお肉を入れて塩を振り、よく混ぜます。

今回は牛豚半分ずつにしました。塩はお好みの物を。

3.鍋にオリーブオイルを敷き、潰したにんにくを入れ、香りが出るまで揚げ焼きにして、取り出します。

こんな感じで揚げ焼きにします。

4.にんじん・たまねぎ・セロリを入れてしんなりするまで炒め、取り出します。

5.ひき肉を炒めます。入れたら触らず、中火~強火で焦げ目がつくくらい焼きます。ハンバーグを焼くイメージです。しっかり焦げ目がついたらひっくり返し、色が変わるまで炒めます。

6.炒めたら、にんにく、野菜を戻します。キノコ類を入れるならばここで一緒に加えます。

白ワイン(又は水) 100㏄を入れて鍋の底を竹べらで削りながら混ぜます。なべ底の旨味をとる為です。

5.ホールトマトを加え、全ての材料がひたひたになる位の水を入れます。ローリエ等入れる場合はここで一緒に入れましょう。

トマトはまだ潰さなくて大丈夫です

6.少しずらして蓋をし、弱めの中火~弱火でひたすら煮込みます。最低2時間は煮込んでください。煮込むほどトマトの味がまろやかになります。

たまに様子を見て焦げ付きそうなら水を足して煮込んでください。

7.ローリエを取り出し、ホールトマトをつぶしながら全体を混ぜ、水分を飛ばしていきます。

約2時間でこれくらい

8.これでソースの完成です。

冷めたら半分ずつに小分けして冷凍して保存しましょう

パスタ

パスタを2人分、180g~200g、(太目の物、1.8㎜~推奨) 茹でながら鍋で完成したソースを半分量鍋で温めます。ゆで汁をおたま一杯分ソースに入れて伸ばします。

パスタの表示茹で時間より1分早く上げ、ソースの中で1分間混ぜながら仕上げます。

パセリと黒コショウを乗せました。

完成。お好みでバジル・パセリ・黒コショウ・粉チーズをのせます。

スポンサーリンク

完成

この日は豚のソテーと一緒に。肉肉しい晩餐です。
スポンサーリンク

おまけのけ

ソースさえできてしまえばパスタはすぐに作れますが、勿論他にもアレンジできます。

●茹でたジャガイモに乗せて

●バゲットの上にチーズと一緒に乗せてオーブントースターで焼く

これだけで簡単おつまみ。

●ごはんにチーズと一緒に乗せてオーブンへ。ドリアっぽく食べられます。

以上、時間はかかるけど、簡単なミートソースでした。

子供の分だけ別にして、ケチャップで伸ばしてあげると食べやすくなりますよ。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました