おしゃれ銭湯その10 武蔵小山 清水湯 元・【東洋一のアーケード】パルム商店街も近いから、美味しい物もあるよ。

リノベーション銭湯

どうも、マウロスカルニケです。

東京の温泉と言えば黒湯。

そしてその黒湯を普通の銭湯で味わえるのが、都内近郊の銭湯の魅力のひとつです。

もちろん、温泉をひいていない銭湯でも、魅力的なところは多数ありますが。

それはさておき、今回ご紹介するのは、なんと、都内近郊でもかなり珍しい金色の温泉が湧き出る銭湯、黒湯もひいてあるので泉質の異なる2つの温泉が同時に、しかも銭湯価格で楽しめる有名店。

武蔵小山《清水湯》さんです。

マウロスカルニケがけっこう頻繁に通う銭湯の1つ。書きたいことが沢山あるのでさっそく。

スポンサーリンク

有名店が故

まあ、混んでます。出だしで何ですが。日曜の18時から21時頃がピークです。

ただ、曜日と時間帯を選べば湯船になかなか入れない、なんてことは先ずないのでご安心を。脱衣所も浴場もけっこう広いので、お客さんが多くても、ぎゅうぎゅうになることはありません。

マウロスカルニケは大体土曜日の夕方、早い時間に行くことが多いですが、ロッカーが空かない、身体が洗えない、湯船に入れないなんてことは全然ありません。まあ、人は多いのでのんびり、ゆったりという気分にはなれないかもしれませんが。

それでも4歳の息子をつれて、2種類の温泉の交互浴を堪能して、水風呂も浴びて、しっかり身体も洗ってさっぱりするのには何の支障もないです。

子連れなのでサウナは流石に入りませんが…

自転車で来る人が多いので(どこの銭湯もだいたいそうだと思いますが)、自転車置き場の込み具合を見ると大体混んでいるかどうかがわかります。混んでいるときは自転車が溢れかえっているので。

どうしても空いている時を狙いたいのならば、曜日に関係なくお昼の12時過ぎくらいが狙い目です。

スポンサーリンク

カウンター・ロビー・休憩室

下駄箱から券売機へ。券売機横の自動ドアを開けるとすぐにカウンターがあります。カウンター前には自家製の温泉卵、野菜やら雑貨やらが売っています。

お風呂セット(手ぶらセット) や各種アメニティもあります。備え付けのシャンプー&ボディソープはありません。

生ビール・牛乳各種・ジュース類、そして飲むお酢のディスペンサーがあります。1杯100円。これがなかなかあるようで無いサービス。さっぱりしていてお風呂上がりの身体に沁みます。

牛乳も良いけどこれもまた良い。味は季節によって変わるようです。

 

カウンターの前のロビーの他に、2階には無料の休憩スペースが。ここはゴロリと寝転んだり、マッサージチェア(有料) で体をほぐしたり出来ます。1度しか利用したことはありませんが、意外と空いていてゆっくりくつろげました。

現在(2020年8月) はコロナウィルスの影響で通常通り利用できるかどうかわかりません。カウンターで確認してくださいな。

スポンサーリンク

脱衣所&浴場

脱衣所は広く、多少混み合っていても窮屈な感じは受けません。なんと男女共に100個のロッカーが設置されているそうです。どうりで広いわけだ。

浴場に入るとまずかけ湯が。そして立ちシャワーもあります。

洗い場は椅子が2種類。高い椅子と普通の椅子。この気配りは足腰の痛い人にはかなりありがたいですね。

シャワーはヘッドを回すとお湯の勢いの調節が可能。ヘッドスパ効果があるようです。

内風呂は全てナノバブル化された黒湯で、浴槽にはブルーパールという高級な御影石が使われているそうです。

ジェットバスの勢いが凄まじく、舐めてかかると勢いに驚きます。慣れると気持ちいです。

電気風呂・ジャグジーももちろん黒湯。そして水風呂ももちろん黒湯。

19度に設定されているらしく、びっくりするほど冷たくは無いので、交互浴が本当に気持ちいいです。

露天から少し距離がありますが、是非黄金の湯黒湯の水風呂の交互浴を楽しんでください。いや、本当に良いですよ。

スポンサーリンク

そしていよいよ露天へ

引き戸を開けると左手に黒湯の露天が。4人くらいは入れます。少し熱めで気持ちいい。

階段を登るとドーンと黄金の湯が。温泉成分が湯船から階段まで変色させています。

銭湯初の大深度温泉であり、初の療養泉 だそうで、その効能も本物。舐めると(舐めちゃダメですよ) 塩味がします。

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病。 などなど。

成分の事はよく分かりませんが、感想を一言で言えば、『温泉地にある高濃度な温泉』

もちろん黒湯も気持ちよいですが、こちらの方が効きそうな感じを受けます。

これが都心で、しかも銭湯価格で楽しめるのは凄い事だと思います。

黄金の湯は6人くらいが入れる広さです。湯船の周りに椅子とベンチがあり、外気浴も出来ます。

この黄金の湯と、黒湯の水風呂の交互浴がもう本当に…

先ほども書きましたが、水風呂と少し離れていますので、交互浴の際は階段&床は滑りやすいのでくれぐれもご注意を。

スポンサーリンク

お風呂上りは…

初めに紹介しました飲むお酢ももちろんオススメですが、外に出ればすぐそこに武蔵小山商店街があります。

立ち飲み出来る焼き鳥の『鳥勇』

今は色々なところに出店していますが、ここが発祥『晩杯屋』

フレンチシェフがつくるラーメン『一途』

行列のかき氷屋さん『はいむる珈琲店』

グルメバーガーならシェリーズバーガーカフェ

他にも焼肉屋さん焼き鳥屋さん多数、パン屋さんケーキ屋さん、ジャークチキン、串カツ、パスタ、ちゃんこ、スペイン料理、蕎麦、ピザ等々…湯上りのお楽しみはもう山ほどあります。

ホントに週1で通っても食べ物に飽きることは先ず無いでしょう。

極上の温泉と、多彩な湯上りのお楽しみ。どのお店で何を食べるか計画を練りながら温泉に浸かるのも贅沢な楽しみ方ですね。

スポンサーリンク

おまけのけ

マウロスカルニケは休日はほぼ100%子連れで行動していますので、

昼から遊びに連れて行く➡夕方早い時間に銭湯➡晩御飯➡お家でゆっくり

のスケジュールで動くことが多いです。

お風呂を清水湯さんに決めておくと、近くの《林試の森》 で遊びまわれるのでとても便利です。

夏は木陰で涼しいですし、セミやトンボも捕れますし、今年(2020年) はコロナウィルスで中止されていますが、無料で遊べるじゃぶじゃぶ池もあります。

公園内は広いので、敷き物を敷いてピクニックも出来ます。

公園で遊び、銭湯に入り、美味しい物を食べて、夜はゆっくり過ごす。なかなか理想的な休日の過ごし方ではないでしょうか?

駅からも近く、周りには遊ぶ場所と美味しい物が山ほどある

武蔵小山 清水湯》さん。オススメですよ。

ではでは。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました